私は、アートな十三湊

青森に魅かれた

どんな理由かは、自分でも解らない

青森は不思議な土地だと思う。

   2−3泊では、一度に回れない所ではないでしょうか

 

一年に一度6月の青森に旅出た自分

4年かけ

4度目にやっとこさ一周、やった〜!

 

そして2年忘れた様に日が過ぎ

再び向かった青森は

縄文の里 津軽、

そこは

 十三湖

        (じゅうさんこ) . . . 

 

わたしは

  アートな十三湊 

 TOSA-MINATO

 

 湊 明子 私の本名

 

 

十三湊について . . .

 

 

 十三湖は、あのシジミの取れる所。

今は関東圏では、十三湖ジュウサンコのしじみが、おなじみかと . . . 

 

トサミナト 十三湊は、中世の貿易港として隆盛を極めていましたが、津波の為、大勢の人が亡くなり甚大な被害に遭いました。

   (1340年大津波。江戸初期には、十三湊は、衰退していました。)

ですから今、静まりかえった湖に . . .その繁栄の何の面影もありません。

 

ただ云えることは、大勢の方の無念の死のためなのか、ただただ静まり変えっている湖なのです。

 

(携帯で写したのが数枚あるので、添付します。ぼけ写真ですが、悪しからず!)

   

 

 

 

       何故か、こちらにある神社、湊明神宮と云いました。

      わたくし親しく感じない訳にはいけませんのよ!

 

      名が、湊  明子 なんですもの!

 

 

十和田湖を前に

flicker はキーワードに関連する写真を表示させます。

 

明日は何色
明日は何色

                           俳句と写真そしてart work  ミナトサン♪

 

自分の住む横浜

日々出会う木や花

やり続けてるアートを!そして俳画

縄文の里青森のいろいろ

好きな真名井神社のある丹後地方、あの間人

成田の麻賀多神社        ↑たいざ

新しき出会い東京檜原村や村上仙人さん

そして20年、時々帰る神戸を!

これから訪れるであろう素晴らしき神社や

何者かを. . . .

植物や動物達もきっと . . .

 

カメラや手で記録して行きたい。

ゆっくり、すろーな歩みで!